WP バージョンが既に3.8を越えていますね…(汗

なんか、気がつけばあっという間にワードプレスのバージョンが3.8を越えていますね…(汗

しかも、3.9がリリース間近w ありがたいお話しなんですが、あまりにも早くて困ってしまいます。でも知ってました?恐らく、3.7以上をお使いの方はお気づきかと思いますが、なんと!?セキュリティーリリースのバージョンアップが自動なんです!!

例えば、3.7から3.7.1に変更された時に、今までだと自分でアップロードするか更新をしなければなりませんでした。それが、自動で勝手にバージョンアップしてくれるんです!!これには、大変驚きました!!すっげーぜ、ワードプレス!!

先日、3.8に更新したところ、気がつけば自動で3.8.3に更新されていました…(汗
えっ!?マジっ!?

それに伴って、ご使用中のプラグインやテーマなどもバージョンがアップされていきます。その際は、なるべく早く更新をした方が良いでしょう。

ワードプレスの本体、テーマ、プラグインは連動しています。つまり、古いモノと新しいモノが混同した場合、やっぱり不具合が生じるケースもあるんですね。(実際に過去経験しています)

ですから、特にワードプレス本体をバージョンアップした際には、必ずテーマもプラグインも更新をした方が良いですよ。それが原因でサイトが表示されなくなってしまったり、ログイン出来なくなってしまう恐れもないとは言い切れません。

まぁよっぽど古いモノを使っていない限り大丈夫だとは思いますが…(汗

で、それに付随してなんですが、カスタマイズをしている人は特に要注意なんです!!

何度もお伝えしている’小テーマ’を使用している方は、ある程度大丈夫かと思われます。テーマをバージョンアップしても、カスタマイズした内容は変更されないからです。

しかし、親テーマのファイルを直にカスタマイズしている方は、バージョンアップするとカスタマイズした内容が全て消えてしまうのです!!(オーマイガッ!!

また、小テーマを使用してカスタマイズしている方も、親テーマの一部をイジっている方は注意をして下さい。特に、function.phpなど。テーマを更新すると、全て消えてしまいますので、変更部分はファイル保存しておくのが良いでしょう。

そう言った意味も含めての、’小テーマ’を使ってのカスタマイズを推奨しています。最初は戸惑う事もあるかと思いますが、慣れてしまえばとにかく安心してカスタマイズが出来ます。

WP Ver.3.9も目の前ですし、NEWテーマ Twenty Fourteen もリリースされました。

まだ小テーマを利用していない方は、ぜひ使ってみましょう♫ホント、簡単ですよ☆



にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です