バージョンアップ時に気をつけたい事

早くもWordPress Ver. 3.7 がリリースされましたね。

また、デフォルトテーマも新バージョンに更新されています。

個人的には、バージョンアップのペースが早いと感じています。なるべく常に最新の状態にしておくことが望ましいのかもしれませんが、チョットテンポが早いかなぁ?

WP自体のバージョンアップもそうなのですが、ご使用中のテーマの更新にも気をつけたい事があります。特にカスタマイズをしている方は要注意です!!

小テーマを利用している方は、そのままバージョンアップをすれば特に問題はありません。しかし、使用中のテーマをそのまま(親テーマ)カスタマイズしている方は、バージョンアップをしてしまうとデフォルト状態に戻ってしまいます!!

つまり、今まで一生懸命やってきたカスタマイズが水の泡と化してしまうのです。これには十分注意して頂きたいところです。

また、小テーマを使用していても’functions.php’に手を加えている場合は、同様にデフォルトに戻ってしまいます。

例えば、

など、こういった点を変更されている場合は、親テーマの’functions.php’に手を加えているハズです。そのままバージョンアップをしますと一旦それらの情報が元に戻りますからもう一度カスタマイズする必要があります。

私も先日テーマのバージョンアップをしたのですが、それをすっかり忘れていまして…(汗

で、自分の書き残した記事を読みながら元に戻しました(笑 超簡単に元に戻せたので一安心です!!

そう言ったことからも、やっぱり小テーマを利用してカスタマイズした方がより一層安心感が増します。また、分からなくなったりつまずいたりした時には、ぜひ記事を参考にしてみて下さい。

一度体験した事は、やっぱり身についているもんですよ☆

WordPressデザインブック ステップバイステップ形式でマスターできる
WordPressデザインブック ステップバイステップ形式でマスターできる

にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です