Google sitemapを自動で作成してくれるプラグイン

Googleといえば検索エンジンの代表選手ですね。せっかく作ったサイトやブログを多くの人に見てもらうためには、検索エンジンにいち早く知ってもらうことが重要です。

その一つが「sitemap」を作成して、Googleに伝える事です。きっとあなたも耳にした事があると思います。でも実際には、何をどうするの?って私は思っていました…(汗

そうしたら、何とっ!!自動で作成してくれて、しかも自動送信してくれるプラグインがあるではありませんか!!

Google XML Sitemaps

管理画面の「プラグイン」⇒「新規追加」からインストールして有効化するだけの超簡単sitemap作成&送信です!!

ただし、ウェブマスターツールなどでサイト管理を行う場合には、別途送信する必要があります。って言っても、それ自体も超簡単なんですけどね。

Google Web Master Tool にsitemapを送信する

ウェブマスターツールに登録をしてない方は、まずは登録しておきましょう。
Google ウェブマスターツール

右上の「サイトの追加」から、管理したいサイトを登録するだけです。URLを入力すると、あなたのサイトかどうかを確かめる為に、ファイルをアップロードする画面に移ると思います。

それを、あなたのドメインにアップロードするだけで、所有権が確認されます。そうしたら、サイトマップを送信します。

ワードプレスの管理画面「設定」⇒「XML Sitemap」から各種設定が行えます。って言っても、私も詳しくはありませんので、デフォルトのsitemapを送信しています…。

ウェブマスターツールでサイトを選択すると、「サイトマップ」の項目が右の方にあると思います。ソコをクリックすると、「サイトマップの追加テスト」が右上に現れます。

そこから、サイトマップのファイルを入力して送信すればOK!!とてつもなく簡単です…(汗

で、肝心のサイトマップのファイルがどこにあるかと言いますと…
サイトマップファイル

先ほどの「XML Sitemap」の設定画面にて確認が出来ます。コチラのファイル名を入力するだけでOKです。チョッとスクロールして下の方になりますが、あなたのサイトマップのファイルがチャンと作成されていますよ。

たったコレだけの作業で、Googleにあなたのサイトを知らせる事が出来ます!!作りたての新しいサイトなどは、必ずSitemapを送信しておきましょう。(インデックスが早いですよ!!)

WordPress 3.xデザイン&カスタマイズスタイルブック 複数ブログ管理からスマートフォンサイトまで、一歩進んだWordPressサイト構築術
WordPress 3.xデザイン&カスタマイズスタイルブック 複数ブログ管理からスマートフォンサイトまで、一歩進んだWordPressサイト構築術

 

にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です