おやじ打ち≒フリー打ち、適当押し

おやじ打ちとはザックリ、フリー打ちや適当押しの事を示します。目押しをしない、出来ない人の打ち方とでも言いましょうか。

元々の語源としては、目押しが出来ずにただ適当に打つ仕事帰りのサラリーマンのおやじさんからきているっぽいです。

ただし、個人攻撃や差別ではなく「目押しが出来ない人が適当に打つ様(さま)を」表しているのです。誤解のない様お願い致します。

今では、フリー打ちや適当に押す事とほとんど同じ意味で使われたりしますが、決定的な違いが一つだけあります。それは、

目押しが出来るかできないか

です。要するに、目押しが出来る人でも適当に打つ事はあります。それは、フリー打ちになります。適当押しになります。(元々の意味で)これは、打ち方(さまではなく)で使われています。

それでも、会話上では「おまえ、おやじ打ってんじゃねぇよ!!」的に使われる事もあります。ですので、今ではほぼ同義語として扱われていますが、これは打ち方ではなく、様(さま)を言い表しているのですね。(打っている様子)

はい、打ち方と言うよりは打つ様(さま)なんですよってとこがポイントです。いやぁ、日本語って本当に難しいですね(笑

実機パチスロアプリ続々登場!「777タウン.net」


おやじ打ち≒フリー打ち、適当押し」への4件のフィードバック

  1. ピンバック: 心の名機 B-MAX | パチスロ初心者の為のスロット必勝講座

  2. ピンバック: ART機種オヤジ打ち | パチスロ初心者の為のスロット必勝講座

  3. ピンバック: あらあら、7ばっか狙ってるよ… | パチスロ初心者の為のスロット必勝講座

  4. ピンバック: 必勝法より先に挙動を知ること!! | パチスロ初心者の為のスロット必勝講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です