スロットの基本-抽選方法③

はい、どうもこんにちわ!!基本は理解できてきましたか?それでは前回の続き参りましょう♪

では、早速。全てが決まるとはどうゆう事なのか?

ボーナス抽選ルーレット(イメージ)

(抽選イメージ図)

機械内部には「ボーナス抽選」「演出抽選」「リール制御」などの様々なプログラムが存在しています。そして、この抽選を分かり易くしたのが上のイメージ図です。

ルーレットをイメージすると分かり易いと思います。そのルーレットは常に動いています。そして、実際にはもっとたくさんのルーレットがあり、レバーを叩いた瞬間に次々と抽選を行い(ルーレットの目が決まります)リール制御基盤へと命令が下されます。停止ボタンを押した瞬間に制御基盤からの命令通りにリール(ドラム)は直ちに停止します。

コレが抽選の基本中の基本です。ですから、レバーを叩いた瞬間にもうすでに出目は決められているも同然なのです。極端な話、最初に上図のハズレを引いていれば、どんな目が出ようとどんな演出が出現しようと、ハズレはハズレなのです。

コレを実際の台に即した形で表現すると、フローチャートが分かり易いかと思います。

簡易フローチャート

(簡易フローチャート:クリックすると拡大

本当に簡単な図ですが、要するにレバーをONした瞬間に上図の様な抽選を一瞬にして処理します。抽選したい項目の数だけ抽選用ルーレットが存在します。「ボーナス同時抽選」とは言え、実際には一つ一つ抽選をしているのです。

ですから見かけ上は、子役とボーナスが同時に抽選されている様に見えるのです。

この様に、レバーを叩いた瞬間に複数のルーレット抽選が行われ(一瞬で)リール制御基盤へ命令が下され、停止ボタンを押したときの出目・演出(演出が選択された場合)が目の前の台で繰り広げられるのです。

まぁ、とにかく打つ時は「大当たり乱数(BIGとかARTとかのね)」を引く事を願って、レバーを叩き続けるしかないんですね。そして停止ボタンを押す時は、「当たれ~」ではなくて「当たってろー」って事ですね(笑)

実機パチスロアプリ続々登場!「777タウン.net」


スロットの基本-抽選方法③」への3件のフィードバック

  1. ピンバック: スロット エヴァンゲリオン 確定リーチ目 | パチスロ初心者の為のスロット必勝講座

  2. ジャグラーの天井はいくらぐらいなんですか??

  3. ジャグラーマン さん

    コメントありがとうございます。

    ジャグラーには天井はありませんよ。
    ただ、実践上だいたい1,000Gくらいまでには引いてる気がします。

    しかし稀に、軽く1,200Gとか1,600Gとかまでハマっている台を見かけたりもします。

    これは、あくまでも私の経験上なので、鵜呑みにせず天井はないんだと覚えておきましょう。

    また、よろしくお願いしますね^^

    by マリアチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です