借金ではなく、あなたにあるモノに目を向けてみよう

無料債務整理シュミレーション

借金って、本当に不思議です。なんであんなに苦しむんでしょうね?なんであんなにつらいんでようか?あなただけではありません!!私もとっても苦しかったし、他にも多くの人達が苦しんでいます。

まずは、事実に目を向けてみましょう。

借金を背負って苦しんでいるのはあなただけではありません。コレは事実です。私も非常に苦しい日々を送ってきました。今でこそ問題解決しましたが。

で、借金がある時って、お金がないとかなんで自分だけとか、そんな風にしか見えないですよね?だからつらく感じるし苦しいと感じると思うんです。

欲しいモノも買えない、行きたいところにも行けない、とても不自由に感じるだから苦しいつらいと感じてしまうんですね。

つまり、いつも我慢して生きてる感じ

それが苦しいとかつらいと感じる元凶かな?と思うんです。今となっては。

つまり、今までの価値観とか生き方が借金を呼び込んでしまった、そんな風に思えるんです。お金に依存してしまった、それこそが生きてる価値があるんだと…。

欲しいモノが自由に買えて、行きたいところに自由に行ける、人よりもいぃ思いをしたい、そんな価値観だったりが借金を生んだ、そうは思いませんか?

あなたにはたくさんの「あるモノ」があるハズなのに、そこから目を背けて「ないモノ」を望んだ結果だとは思いませんか?

つまり、その「ないモノ」を得る為に借金まで抱えてしまった。その結果、本当にお金がなくなってしまった…。お金はないのに借金だけはたんまりとある。そんな感じじゃないですか?

しかし、そのお陰で色々な経験は出来たんじゃないかな?と思う訳です。人よりも多くの経験が、多くの苦労が出来たんじゃないか?そんな風にも思えるんです。

借金して返せなくなって、破綻して生活が出来なくなって、恋人も仕事も何もかんも失って、本当につらかったです。

今までの自分が全てなくなってしまったかの様。

輝きも栄光も、自信もなんもかんも全てがなくなってしまったかの様でした。

そんな風になって真っ暗闇になって、やっと「あるモノ」に目を向ける様になった。今となってはそんな風に思えるんです。

日本は平和過ぎるんです。借金があってもある程度普通に生活もできるんです。ないモノねだりをしなければ、借金なんかしなくても十分過ぎるほど普通に暮らして行けるんです。

しかし多くの人は、人と比べてないモノねだりをします。アレも欲しいコレも欲しい。

自分には何がない、あの人にはある。

自分が持っているモノに目を向けようともしないんです。本当はあなたは、たくさんたくさん持っているんです。あなたにしかないモノもたくさんあるんです。

でも、自分の事だとそれが当たり前で、ないモノばかりが目につく。

借金をして苦しくなって、本当はあったんだと気づくまでは…。

私は、色んなモノを失う事は良いことだと思います。

失った事でしか見えないモノもたくさんあると思います。

人はそれに気づく為に色んな経験をするのかもしれません。

苦しかったりつらい思いをするのは、ないモノを見ている時。

あるモノに目を向けられる様になった時、借金なんてなんて事ないって事に気づくでしょう。

そして、あっという間に返済出来る様になっているでしょう。

はたの法務事務所

無料債務整理シュミレーション

無料相談の様子はコチラ

実録!!私の過払い金請求の結果はコチラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です