家族にばれないか心配

無料債務整理シュミレーション

あの、家族とかにばれないでしょうか?

これは、本当に心配ですよね。結構シャレになりません。でも、結果的にはばれませんでしたが…。

無料相談に関しては、相談だけであれば誰かにバレると言うことはありません。実際に債務整理などをお願いした後のやり取りにおいて、バレる可能性があるかもしれません。

その可能性についてお伝えしたいと思います。

しかし、相談にしろお申し込みにしろ100%とは言えませんが、基本自分でばらさなければバレないと思います。ただし、万が一何かで知られたらマズイって言う状況があるのであれば、その人にだけは状況をお話しておいた方が良いでしょう。

要するに、チャンと説明をして相手に理解してもらっておくと言う事です。相手には迷惑はかからないと言う事を、明白にすると言う意味です。

可能性として、次の事が考えられます。

  1. メール相談した場合の折り返しの電話がある場合や、本人確認の為の電話の受け方。携帯電話や時間指定をしておく事で回避出来ます。
  2. その後の連絡のやり取りの方法を、事前に相談しておく。向こうから(事務所)の連絡方法を明確にしておくことで回避出来ます。
  3. 郵送物各種書類等が事務所側から送られてくる場合があります。差出人の宛名の有無や局留めが可能かなど、事前に相談しておく事で回避可能です。
  4. 過払い金請求、任意整理などお申し込みされますと、もう今までの様に毎月の支払いをしなくて済みます。事務所側からも「もう支払わないで下さい」と釘を打たれます。その際に、もしかしたら債権者(サラ金業者)から催促の連絡が入る場合があります。

1、2、3、は特に問題ないでしょう。4です。私は、これがとても心配でした。事務所側から債権者(サラ金業者)側に、和解交渉の申し込みをするのですが、それが間に合えばあなたに連絡が入る事はないと思われます。

この様に、何か問題が発生する可能性があるとすれば、債務整理をお願いした後と言う事になります。つまり、無料相談において何かバレると言った事はありません

私の場合は、任意整理をお願いした後、各社からすべて連絡がありました。催促の電話です。ただし、携帯電話で申し込んでいたので私に直接連絡が来たので助かりました。

4の対処法は、もう「任意整理に入りました」と伝えるだけでOK。その際に、事務所名や担当弁護士の名前を伝える必要が出てきます。まぁ、当然と言えば当然ですが…。

ですので、お申し込みされた方は、当たり前のことですが、事務所名担当弁護士(司法書士)、連絡先を控えておきましょう。何かあったら、スグにそこに連絡が取れる様にしておきましょう。本当に頼りになりますよ。

今すぐ診断!「過払い金一発診断」過払い相談所はコチラ!

無料債務整理シュミレーション

無料相談の様子はコチラ

実録!!私の過払い金請求の結果はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です