限度額いっぱい借りても債務整理できるの?

借金の限度額と債務整理とはなんにも関係ありません!!

整理して下さい。

ココで言う「限度額」とは、サラ金から借りる事が出来る金額の上限と言うことです。例えば、100万円まで借りることが出来ると言うことは、限度額が100万円と言うことです。

その100万円の範囲内であれば、借りたり返したりを繰り返し行うことが出来ます。また、限度額一杯一杯まで借りなくても問題ありません。

つまり、サラ金から借りる際のルールみたいなモノです。

債務整理とは、借金の整理のことです。利息の見直しとか借金の総額の見直しとか、今までいくら返済してきたかとか、そうゆうのを見直すことです。つまり、サラ金業者ではなく、弁護士や司法書士の範疇です。

ですから、全く関係がないことが分かるかと思います。

つまり、限度額一杯一杯借りていたとしても、債務整理には何も関係ありません。それよりも、今いくらの利息を支払っているのか?今までどれくらいの期間借り入れてきたのか?いくら返済してきたのか?そうゆうところが重要になってきます。

おさらい(・∀・)b

債務整理に必要なのは、

  • 全部で何社から借り入れているのか?
  • それぞれの利息はいくらか?
  • 今現在いくら支払っているのか?
  • それぞれのサラ金業者とは何年の付き合いがあるのか?
  • 今までいくら支払ってきたのか?

などです。

お分かりになりましたか?限度額は一切関係ありませんよ?

借金解決!無料診断シュミレーター

無料相談の様子はコチラ

実録!!私の過払い金請求の結果はコチラ

無料債務整理シュミレーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です