借金苦 司法書士と弁護士どっちがいい?

無料債務整理シュミレーション

借金苦でもうダメ…。弁護士か司法書士に頼みたいけど、どっちがいいの!?

私も、もう苦しくて苦しくて、なんとか借金を片付けたいと思っていた頃、借金の相談や解決をしてくれる人がいる事を知りました。どうやら、弁護士あるいは司法書士と言われる方々です。

超ド素人の私にとっては、何がどう違うのか?どっちの方が良いのか?全く分かりませんでした。で、実際には理由があって弁護士に頼むことにしました。(後述)

それまでに色々と調べてみたり、ネットを参考にしたりと試行錯誤を続けていました。結果的には、どっちが良くてどっちが悪いってことはないと言うことが分かりました。

それよりも、その事務所が何に力を入れているのか?どうゆう案件を多く取り扱っているのか?ってことの方が重要です!!つまりは、実績です!!

借金問題よりも、別の案件を取り扱い専門としている弁護士だっているのです。反対に、司法書士でも、借金問題に力を入れている事務所だってあるのです。

つまり、あなたにとっては、借金の問題を簡単に解決してくれる人であれば良いわけですよね?あるいは、過払い金を多く取れる可能性のある事務所に頼んだ方が得策ですよね?

正直言って、司法書士に頼める人であれば、私は司法書士に頼んだ方が良いと考えています。1案件に対する費用が弁護士に比べると安価で済むからです。また、力のある事務所であれば、しっかりと借金を減額あるいはチャラにしてくれます。

で、私が弁護士に頼んだ理由と言うのは、借金の金額です。かかる費用の他に、弁護士と司法書士では決定的な違いが一つだけあります。それは、

  1. 債権者1社当たりの借り入れ金額が140万以上の場合は、弁護士にしか扱うことができません。
  2. 1社当たりの借入金額が140万円以下ならば、司法書士でも扱うことができます。

大きな決定的な違いはこの点です。あなたが1社から100万円借りているとすれば、弁護士、司法書士のどちらにも頼むことができます。

複数社から借り入れがあり、1社でも150万円とか借り入れている場合は、弁護士にお願いした方が良いでしょう。

私の場合は、2社から借り入れがあり、そのどちらも150万円以上の借り入れ金がありました。ですから、どのみち弁護士にしか頼めなかったんです。

もし仮に私が複数社の借り入れ金があり、そのいずれも借入金額が140万円以下だったら、間違いなく司法書士に頼むでしょう。

その理由は、債権者1社当たりの依頼金額が弁護士に比べると半額に近い金額だからです。あくまでも比較です。事務所によっては多少のバラ付きはあります。

また、司法書士でも借金問題に力を入れている事務所がある事を知っているからです。そうゆう力のある人にお願いをすれば、かなりの確率で大幅な減額またはチャラになる可能性が極めて高くなるからです。

あくまでも私の経験と意見ではありますが、あなたの借金問題解決の糸口になれば幸いです。
はたの法務事務所

無料債務整理シュミレーション

無料相談の様子はコチラ

実録!!私の過払い金請求の結果はコチラ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です