フォトエディターで写真周囲をぼかす

ご注意!! VAVER フォトエディターのサービスは終了しております

写真の周囲をぼかす
素材提供:フリー素材屋Hoshino

こんな感じになります♫

写真でもオリジナルの画像でも良いのですが、こんな風に’周囲をぼかす’事も出来ますよ。

やり方は超簡単!!写真加工を得意としているフォトエディターを使っていきます。

’周囲をぼかす’方法

では、フォトエディターにアクセスして、’周囲をぼかし’たい画像をアップロードして下さい。初めての方、分からない方はフォトエディターの使い方を参照下さい。

まずは、右側のレイヤーを表示させて下さい。
周囲をぼかす①
周囲をぼかす②
こんな感じにレーヤー表示されると思います。

そうしたら、写真加工する前に新しいまっさらなレイヤーを用意しておきます。(新しいレイヤーのチェックは外しておきましょう)
周囲をぼかす③
マウスを載せると「レイヤーの追加」文字が表示されますので分かると思います。

それでは加工に移ります。画面上部のツールバー「範囲選択」を選択します。コレですね、普通に選択する(クリック)と、選択範囲と’ぼかし’の領域選択が表示されます。

その前に、ほんのチョッとだけ長押し(マウスのクリック)してみて下さい。すると、どの様に画像選択をするのか?を選択出来る表示が現れます!!
周囲をぼかす④
お分かり頂けましたか?コチラで自由に画像の切り取りを変更出来ます。つまり、どの様に’ぼかす’かを決められるって事です。

今回は、普通に四角選択を選んでみました。続けて普通にクリックします。「輪郭をぼかす」インジゲーターが出ていると思います。お好きな数値(px:ピクセル)を入力またはマウスのドラッグで決めて下さい。
周囲をぼかす⑤
周囲をぼかす⑥
数値を決めたらマウスのドラッグで、選択範囲をマウスのドラッグで決めます。(画像上でドラッグして下さい)選択範囲が決まると、点線で表示されるので分かると思います。

次に画像上で右クリックで「コピー」を選択。そして、新しいレイヤーを表示して下さい。

ココで注意点なんですが、基本こういったエディターソフトの操作基本は、
常にどのレイヤーを選択しているのか?が、鍵になります。

上の元の写真を加工している時にはそのレイヤーだけにチェックが入る様に
して下さい。

そして、次の作業に入る時は(貼り付け)元の写真のレイヤーのチェックを外し、新しいレイヤーだけにチェックを入れる様にして下さい。(慣れてくれば問題ありません)
周囲をぼかす⑦
こんな感じです。すでに新しいレイヤーの方にも、先ほど選択した点線が入っていると思います。その新しいレイヤー上で右クリック「貼り付け」をしてみて下さい!!

周囲をぼかす⑧
新しいレイヤーと共に、見事に’周囲にぼかし’が入った画像が出来上がりました!!

一見色々な作業をする様に見えますが、本当にあっという間に出来上がってしまいます。慣れるまでは少し頑張ってみて下さい。

また選択方法を変えると、自分の好きな形に’ぼかし’を入れる事も可能です。色々と試してみて下さいね。

少し長くなりましたが、作業お疲れ様でした♫




ポチッと応援して頂けると嬉しいです!!
にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です