見出しやフォント(字体)に一工夫

’見出し’それから’フォント’(字体)は本当に大切だなぁ~と、感じたのであります。

見出し、すなわち’記事タイトル’ですよね!私には、コピーライトの知識もセンスもへったくれもありません…(汗 ですから、見出しを目立つ様にしました(笑

記事によっては、見出しだけじゃなく小見出しなんかも必要になるかもしれません。同様に惹きつけるタイトルがあれば良いのですが…。。なかったら、少しでも目立つ様にしてごまかします!!

まぁ、ジョウダンはさておき、この記事タイトル(見出し)は非常に重要で、どんな内容の記事が書かれているのかを端的に表現したいのです。しかし、それが難しい…。

で、じゃぁどうするか?目立たせればいぃのです!!とりあえず見てみようになってもらえればOKです。その為の見出しでもあります。

訪れて来る人がその記事に欲しい内容があるかもしれない、そんな風に思ってもらえればいぃのです。その記事を読んでどう思うかはその人次第なところもありますので、記事自体は一生懸命書けばいぃでしょう。

まずは読んでもらう。その第一歩が’見出し’記事タイトルってことですね。

あのスティーブ・ジョブズ氏も魅了された’フォント’にも一工夫

’フォント(自体)’って、まさに星の数ほどありますよね。あのアップルの創始者スティーブ・ジョブズ氏も学生時代、選択の講義で一番好きだったと言うのは有名な話です。

’フォント’には、それくらい奥の深さがあるのでしょうね!!同じ字、同じ文章であったとしても、フォントが異なるだけで印象がだいぶ違ってきませんか?

ワードプレスカスタマイズ①
ワードプレスカスタマイズ②
ワードプレスカスタマイズ③

いかがでしょうか?一番上は、当サイトのロゴです(笑 同じロゴなのに、フォントスタイルが違うだけでも印象ってかなり違うと思いませんか?

ヘッダーのタイトル文字、メインロゴの文字、見出しの文字、そして文章/メインコンテンツの文字。そのフォントが異なるだけで、読みに来てくれた人に与える印象が変わってくるって事です。

色々なサイトやブログを見ていると、せっかくいぃ事が書いてあったり、素敵なサイトなのにとっても読みにくい(><)、なんてサイトもたくさんあります。大変もったいないですよね。

フォント選びに答えなんかありませんが、少なくても自分が読んで読みやすいフォントにしたいモノです。フォントスタイルだけじゃなく、字の大きさにも気を配りたいものです。

WordPress 3.xデザイン&カスタマイズスタイルブック 複数ブログ管理からスマートフォンサイトまで、一歩進んだWordPressサイト構築術
WordPress 3.xデザイン&カスタマイズスタイルブック 複数ブログ管理からスマートフォンサイトまで、一歩進んだWordPressサイト構築術

 

にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です