50代の方でも普通にWワークしてますよ


副業・Wワークで収入アップ!

Wワークしたい、志望動機をどうかくか?そんな方は必見です!!

私が警備員時代、3年程Wワークでしてたんですが、もうね40代50代の方でも普通にWワークしてましたよ。

別に警備員に限ったことではなく、どんな仕事でもやる人はやってます。特にバイトやパートがなかなか決まらないって方は、とにかく軸となる仕事を決める事です。

タクシーの運ちゃん、イラストレーター、カメラマン、演劇家、サラリーマン、学生、自分の店を持っている、様々な方が、Wワークとして警備員をしていました。

警備員を軸にしている人もいたし、本業をベースに空いた日に警備員をする人もいました。警備会社にもよると思うのですが、基本週1からでもOKなので、自由度がききます。

また、夜勤もありますので、週末だけ(例えば金曜と土曜)夜勤とかって人もいました。また、サラリーマンの方で、土・日・祝だけ警備員をしている人もいました。

この人達、休みあんのかなぁ?なんて、コッチが心配しちゃうくらいでした。まぁ私もこの時には、週7だったので人の事は言えませんでしたが…(汗

ずっとWワークするとか、働き詰めの人生にするとかって事じゃなくて、ある一定の時期だけ気合入れてWワークとかってのがいぃんじゃないでしょうか?

もしあなたが今、一つの仕事でとりあえず普通に生活出来ているのならば、Wワークした分のお給料は全て貯蓄に回す事が出来るハズです。全部じゃなくても7割とか8割とかを回しても良いと思います。

各個人にもよりますが、結構体力的にきつかったりします。特に夏場。だから、そのあたりはうまく休みを取りながら調整する様にしましょう。せっかくWワークしていても、体を壊してしまっては本末転倒です。

例えばです。

本業の方で1万、副業の方で4万貯蓄に回したとしましょう。すると、月に5万です。1年で60万。2年で120万。3年で180万の貯金が出来る計算になります。

しかも、Wワークしてる時って、休みが少ないですから、基本あまりお金を使いません(笑 ですから、もう少し多く貯蓄に回せる可能性もある訳です。

上記の例で言いますと、夜勤の場合1勤務だいたい¥9,000~¥10,000くらいになりますから、週に2回入ったとして、月に8回¥72,000~¥80,000くらいの副収入になります。でかくないですか?

例え日勤だったとしても、だいたい日に¥7,000~¥8,000くらいにはなりますから、だいたい月に5~6万くらいにはなります。正直、マジででかいです!!

別にWワークをしましょう♫ってことじゃなくて、これくらいの副収入って良くないですか?って事です。

それとですね、業種によっては、普通にWワークしている人が多いところ(業種)って、普通に受け入れてくれるんですよ。志望動機がどうとかじゃなくて。

要は、週にどれくらい入れるのか?チャンと勤務してくれるのかどうか?本業に差し支えないのか?そうゆうところを気にするんです。それが大丈夫だったら、ぜひ働いてくれってなりますよ。

要はあなたのやる気次第!!

で、少しづつ実績を積んでいけば、信用されてきますから、良い案件(現場)なんかも回ってくる様になります。

ある50代の男性は、自分の店をやっていてそれに失敗してしまったそうです。多額の借金を背負い、都内に出てきたと言っていました。で、50代である程度稼げる警備員を選択したそうです。

そして、それを軸に警備が終わった後、飲食店の皿洗いのバイトをしていました。夜の時給(10時以降)は軽く¥1,000を超えますので、割の良いバイトと言えるでしょう。

日勤で¥10,000ほど、皿洗いで¥4,000ほど稼がれていました。で、警備員が休みの日(週5で警備員をしていた)の1日は、その飲食店で1日働く様にして、残りの1日を休みにしていたみたいです。(これで、軽く月収は30万を越えています。)

また店やるぞ~!!って息巻いていました(笑

ホント、その人のやる気次第だと思いますので、ぜひ体には気をつけて頑張って欲しいなぁと思います☆

中高年OKのアルバイト情報