オススメの掛け持ちバイト/仕事

私が実際に行っていたWワークです。これから掛け持ちやWワークをされる方の参考になればと思い書き残しておきますね。

恐らくは、軸となる仕事(社員、パート、アルバイト)を既にお持ちの方も多いでしょう。で、基本、そこに迷惑がかかってしまったり、あなたがつらくキツくなってしまっては本末転倒です。

ですから、無理のない程度に抑えた方が無難です。

とは言え、10代20代の頃は、そんなの関係ねぇ!!って、色々とやってましたけどね(笑

私の場合は、こんな感じでWワークしてました。

私のケース 例)

  • ファーストフード(メイン)+登録制のアルバイト(引っ越し、配達、力仕事など)
  • 美容系のサロン(メイン)+警備員
  • 登録制のバイト+別の登録制のバイト

知り合いのケース 例)

  • カメラマン(メイン)+警備員
  • 警備員(メイン)+飲食業
  • 事務職(メイン)+スポーツインストラクター
  • 事務職(メイン)+キャバ嬢

何がいいのかなぁ?もそうなんですが、軸となるお仕事と自分の休みとの兼ね合いで、職種が限定されてきます。いや、職種と言うよりも、どうゆう時間の使い方でWワークしたいか?って考えた方が良いでしょう。

例えば、最初のケース。私がワーストフードで働いていた時には、かなり多くの時間をそこで使っていました。週5、週6と入っていたんですね。しかも、かなり長い時間です。ほぼ◯一日。

ですから、空いた日にサクッと出来るバイトを探しました。

とにかく登録出来るとこには片っ端から登録をしておき、空いた日の前日や分かった時点で連絡をしてお願いしていた感じです。1箇所2箇所断られても、どこかしら入れたモノです(笑

あなたのメインのお仕事が、日々時間通り終わる(残業がほとんどない)のであれば、平日の夜働けるバイトなどがオススメです!そうすれば、週に2日の休みを確保出来るからです。

体力や余力がある場合は、登録制などのアルバイトを週1で行っても良いでしょう。

飲食系、コンビニ系は、時間(短い時間でもOK)を比較的自由に扱えるので、非常に都合が良いのです。メインにされている方は別ですけどね。

夜までやっているところもありますので(ファミレス、居酒屋、カラオケBOXなど)、そうゆう時間帯(夜間)は人が欲しいのです。ただし、夜の10:00以降は18歳未満は働けないので注意が必要です。

学生さんやOLさんの中には、結構夜のお仕事をされている方も多いです。特にキャバクラやスナックなどですと、時給があり得ないくらいなので、かなり稼げてしまいます。知り合いでも結構いましたよ(笑

ザックリとですが、Wワーク(掛け持ち)の参考になれば幸いです。

副業・Wワークで収入アップ!