こんな50代の方もいらっしゃいます

賞与カットお給料も減額で、それを補う為に二束のわらじ

私も以前自分で仕事をしている時に、Wワークで警備員をしていた時がありました。
つまり、収入がまったく追いつかない…。超かっこ悪いですよ!!

でもね、自分で選んだ道。なんとか穴埋め…、そして食いつなぐ為にもね。

そんな時に色々な人と出会いました。同じ警備員として。
で、やっぱり気になって色々とお話しを聞いてみました。

その方は、結婚もしていてお子さんももちろんいらっしゃる。でも、収入だけが下がってしまった。
その下がった分の収入を確保する為に、休み返上で頑張っていらっしゃいましたよ。

私の方が心配になってしまって、「少しは休みを取った方が良いのでは?」なんて、お節介を言ってしまいました…。でもね、週2じゃないけどたまには休みを取ってるよって言ってました。

 

よくよく考えてみれば、その時は私も休みは1日もありませんでしたね(笑 でも、それが普通になっていましたので、あまり気にもしませんでしたが…。

逆に休みなんて入れてしまうと、体がなにやらおかしい(笑 いつもと違うからなんでしょう。まぁ、でも普通に生活している人であれば、そんな事をする必要もありませんし、もっと良く考えて休みとのバランスを取ればいいだけですものね。

その時に思ったのは、アルバイトでも正社員でも普通に働いている方がはるかに待遇も収入も良かったなと…。でもね、普通に働いている時にはそんな風に思えなかった。

もう少しでも収入が増えてくれたらなぁ、そんな風に考えていましたから。

もし、あなたが私と同じ様に考えているのであれば、それはチョッと違うと思います。上がらなければ別の収入源を確保すれば良いだけです。

例え週1回でもアルバイトをしたとすると、月に3~4万くらいは簡単に上乗せされるハズです。それだけでも、かなり違ってくると思いますよ。

 

おっと、話しがだいぶ反れてしまいましたが、やっぱりやろうと思えばやれると思います。今までと違った事をしようとするので、チョッと最初は戸惑ったりするかもしれません。でもね、それさえ超えてしまえば、それが今度は普通になりますので大丈夫ですよ。

もちろん無理は禁物です。体を壊してしまっては、何にもなりませんから。少しずつでも何かを始めてみると、何かが変わってくると思いますよ。

バイトルドットコム[短期・1日のみOK!]求人情報一覧