稼ぎたいのに仕事が決まらない

稼ぎたい!!収入が必要!!なのに仕事がなかなか決まらない…。

その気持ち、よ~く分かります。私もそうでしたから。40で破綻をして、やむなく職探しをすることになりました。当然、借金の山、山、山です。とにかく毎月の支払いがありましたから、なんとか日銭を稼がなくてはいけませんでした。

しっかし、現実はそう甘くない。電話をしても40代と言っただけで、平気で「あぁ、もう募集してないんですよねぇ」だってw メール応募しても返信なんてありません。もう、どうしようと思いました。

しかし私の場合、決まらないとか嘆いているヒマがなかったんです。そんな事言っても収入が入ってくる訳ではありませんし、仕事が決まる訳でもありません。時間だけが過ぎていく感じです。

そりゃぁもう、あせりましたよ。

とにかく、手当り次第応募って感じでした。職も選んでる場合ではありません。とにかく日銭が必要。支払いは待ってくれません!!

そのお陰ですかね?なんとか決まったのは。とは言っても、最初は登録制の派遣のバイトでした。毎日働けるとは限りません。仕事が紹介されないケースもあります。または、せっかく仕事を頂いても条件最悪の現場もたくさんありました。

それでもとにかく日銭を稼ぐしかありませんでしたから、もうとにかく耐えて耐えて頑張りましたよ。

そして、それと同時に希望の職探しを並行してやりました。とりあえず毎日安定した仕事量があって、ある程度の収入が見込める様にしないと支払いが出来ないからです。

でもね、なかなか決まりませんでしたよ。やっぱり。

希望の職種とか条件が合うお仕事ってなかなかないと思うんです。例えあったとしても、スグに定員に達し募集締め切りとかになってしまいます。早いモノ勝ちですからね。

なので、私のオススメの方法としては、とにかく最低ラインの収入(最低限欲しい収入の額)を割り出し、それを確保出来る仕事にまずはつくこと。そして、それと平行して職探しを続けることだと思います。

一発で決めようとか、ココに賭ける!!みたいな戦法はあまりオススメできません。そんなに簡単に決まるのであれば、もう今頃決まっているハズですから。

それとね、まったく興味のなかった職種についてみるのも悪くないと思うんです。もしかしたら、面白いと感じるかもしれませんからね。はじめから決めつけるのは良くありません。

実際に仕事をしてみて、ある程度経ってみないと分からないモノですよ。

それでも合わないと感じたら、それこそ別の仕事にすればいい。もっと柔軟な考え方も必要だと思います。決まらないと嘆くよりも、まずはなんでもいいから働いて収入を得ることが大切だと思いますよ☆

リアルな声と雰囲気からイメージできるバイト探し、バイトーク