履歴書や志望動機よりも大切なモノ


はたらこねっと~日本最大級の派遣情報サイト~

履歴書やそこに書かれている事に意味がないとは言いません。しかし、それよりももっと大切な事があります!!

今の40代って、バブル期後期あたりが丁度初めての就職なんて方ばかりだと思われます。私もそうです。

その頃(前後)って、丁度経済が成長していて、学歴重視だったりサラリーマンが安定していた時代です。ですから、履歴書のノウハウとか面接のノウハウとか色々と出回っていたのも事実です。

しかし、今は全然違います!!

雇用も、直接雇用よりも派遣の方がはるかに多い(募集に関して)。我々が20代の頃とは何もかもが違うと思った方が良いでしょう。

つまり、どんなに立派な履歴書を書いたところで何の役にも立ちません!!40代と書いただけで、書類選考から弾かれる事も少なくありませんから。(そうゆうところはスグに忘れる事!!)

また、どんなに立派な経歴、志望動機を書いたところで、面接で一発で見ぬかれます。全く意味がないとは言いません。しかし、それよりも大切な事がある、それだけは覚えておいた方が良いでしょう。

ちなみに、私が書いた「志望動機」を書き残しておきますので、何かのお役に立てば幸いです。

40で破綻して、まさか再度就職活動をするとは思いませんでした。現在は派遣で短期や単発をして凌いでいます。長期固定勤務希望。残業少なめ希望。

後は、その企業に合わせて自分の特徴と絡めます。

例えば、接客/販売系でしたら、

接客/営業/販売経験は足掛け15年以上になります。百貨店勤務も6年以上。見た目、年齢で問題なければよろしくお願いします。

製造業でしたら、

小さい頃からプラモデル作りが大好きでした。また、機械いじりが好きで、技術家庭科は得意な方でした。製造業での経験はありませんが、手先は器用な方だと思います。

その他、

人生折り返しを過ぎましたので、現在短期/単発のお仕事でも危機感を持って取り組んでおります。

特に難しい事って書いてないと思うのです。つまり、その業務に差支えがない程度の事が書かれていれば問題ないと思われます。

それよりも、再三に渡って繰り返し書いていますが、とにかく「笑顔」「挨拶」こっちの方がよっぽど大切だと言う事です!!

ただし、雇う側(企業側)が欲しい人材と適合しない場合は、どんなに素晴らしい対応をしたとしても、そりゃぁ採用は難しいでしょう。だから、それはあまり気にしない事です。

それよりも、せっかく面接までこぎつけたとしても、あなたの対応に問題があれば、どんなに素晴らしい経歴を持っていたとしても採用は難しいと言えます。

しかし、ほとんど主婦業しかしていなかったとしても、お仕事の経験がほとんどなかったとしても、しっかりと挨拶が出来て、人の話をちゃんと聞いて受け答えが出来れば、採用される可能性は極めて高いと言えるでしょう。

今の企業って、経歴よりもその人の人柄とかそうゆう方を重要視していると感じます。

慣れない面接は、非常に緊張するモノです。そんな時には、ニコニコしてごまかしちゃえ!!くらいの気持ちで臨んだ方がうまく行きます(笑

それと同時に、例えば派遣の担当の人と仲良くなっちゃう事です。例え1つ2つ受からなかったとしても、またあなたの為に新しい案件(お仕事)を探してきてくれるハズです。

心配したりあきらめたりする必要はありません。リセットして、ぜひ新たにチャレンジして欲しいなぁと思います☆

はたらこねっと~日本最大級の派遣情報サイト~