お仕事の複数応募なんて当たり前のことですよ


はたらこねっと

複数応募なんて当たり前ですよ。

私は、複数応募なんて当たり前だと思っていました。ってか、そもそも複数応募しかした事がありません。もしかしたら、あなたにとっては1社しか応募しないのが当たり前なのかもしれませんね。

でもね、よ~く考えてみて欲しいのです。

1発で採用/合格なんて、ほとんどなくないですか?大概不採用になりませんか?

ってか、新卒の方だって、普通に複数社の企業に応募して面接を受けているハズです。もちろん、第1希望とかあると思いますが、万が一落ちた時には次はココ、その次はココって考えているハズです。

例えば、学校の試験だってそうじゃなかったですか?いくつも受験しませんでしたか?多くの人は、少なくても2校くらいは受けていたハズです。

つまりは、保険ってヤツですか?

もちろん、第1希望に採用されるのが理想です。しかし、そんな事は稀なので他にもいくつか応募しておくのが一般的だと思います。

ましてや40代とか主婦とか、そんなにスグに決まると思っている方が間違っているかもしれませんよ?

私の場合は、求人サイトをくまなく探してだいたい3~5コくらい希望の仕事をピックアップします。そして、派遣はどこが扱っているか?を見ます。

で、信用出来そうなところだったら全てに連絡をとるか、または即応募をします。既に登録済みの派遣会社であれば、スグに担当に電話をして詳細を聞きます。

で、可能であればスグに見学または面接日時を決めてもらいます。しかも、それとは別のところにも登録または面接の予約を入れます。

両方ともに、それぞれに応募しているのは一つではない旨を伝えておきます。

すると、採用担当者としてみれば、スグ来て欲しい場合にはとりあえずスグに面接になります。採用するかどうかは別ですよ。しかし、他に取られたくないから。

また、派遣担当者にしてみれば、他の派遣会社に取られたくない訳です。つまり、自分のところを通して働いて欲しいと思う訳ですよね?ココ、分かりますか?

ですから、双方に焚き付けてあげる事によって、面接や見学までの日程がスムーズに決まる事になります。

しかも、実際の面接時にも余裕が出てきます。万が一ココがダメでも、後何箇所かあるって気持ちが余裕を生みます。しかも、「いつから働けますか?」って必ず聞かれるのですが、スグにでも働きたいが、「他の結果次第です」なんて余裕をかますことも出来ます。

この心の余裕ってかなり強いですよ(笑

だいたい企業って言うのは、’今’人が欲しいから募集を出す訳で、出来ればスグにでも採用したいと思っているのです。そこを焦らすのがコッチの手です(笑

ココで決まらないと…、そのゆとりのなさが面接時に自分を小さく見せてしまう結果にもなってしまうのです。あせりや不安が、相手に伝わってしまうのですね。

しかし、複数応募して面接待ちなんて状態であれば、全然余裕をかましていられます。あぁ、不採用ですか?じゃぁ別のところにします♫そんな余裕が欲しいところですね。

最低でも2~3社くらいは一度に応募しておきたいモノです☆

はたらこねっと